スポンサーサイト

  • 2014.09.29 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    寸劇

    • 2008.05.12 Monday
    • 23:20

    今年も社会を担当してるのだけど、地理は去年やったから、今年度は「生活社会」

    これは私が勝手に作った教科。

    卒業したらすぐ社会にでていく人たちばかりなので、生活に役立つ社会を教えようと思ってる。

    先日のテーマは「電車でGO!」

    GW中にどっかへいった?と聞いて、「どうやっていったの?」という話から始めた。

    やはり電車に一人で乗ったことのない子もいて、興味深々って感じで授業を聞いていたよ。

    で、三回目の授業は電車の中でのマナーっていうのをやった。

    授業は教師のteam teachingでやってるので、同僚を巻き込んで寸劇をした。

    教室の中に電車の座席をつくって、そこで、「やってはいけないこと」を同僚さんたちにやってもらった。

    わたしは、「電車の中で化粧をする女」と「隣の人にもたれる人」を演じた。

    全部で10個の寸劇。

    こどもたちの反応が面白かった。

    「せんせー。そんなのだめー!」と叫びまわる。笑!

    最後に、痴漢に間違えられないための講座もやった。

    こういう授業はほんとに楽しい。

    次はなにをテーマに、どんな寸劇をやろうかと。

    なにか案があったら教えてくださーい。

    ヒカルの反乱

    • 2003.07.02 Wednesday
    • 23:49
     はい、こんにちは。

    昨日、いつものお店で買い物をしていると卒業生であるヒカルのお母さんに出会った。
    ヒカルは兄くんと同級生だ。
    とっても数学がよく出来る子で、特に幾何分野が得意だった。

    「せんせ、こないだ、ヒカルが問題を起こして私、学校に呼び出されたんです。」

    「えっ?!」

    ヒカルは優等生タイプではないけど、学校で問題を起こすような子じゃないぞ。うーん。。。

    「数学の時間に先生とケンカして、それで先生が怒って授業を中断してしまったんです。
    教師への暴言ってことで呼び出しくらったんです。」

    「え〜〜!」

    ヒカルは数学がとっても好きなはずだ。入学してからも学年topだってMくんから聞いていたのに。

    「今年から数学の先生が代わって、新卒の先生になったんです。
    初めての中間テストで、いつもと同じ解き方をしたら、ある問題で1点しかもらえなかったそうで。
    自信をもっていただけにショックで。それで、すぐ先生に抗議したらしいんです。
    どうして1点なんですか?説明してください。って。
    そしたら、先生、今は説明する時間じゃないといって、さっさと授業をすすめたんですって。
    それで、ヒカルはぷっつんときてしまって、暴言を吐いたみたいなんです。
    周りも同調してしまって、先生は怒って職員室に帰ってしまったって。」

    「うーん。。生徒から説明を求められたら、即答するのがあたりまえじゃないかなぁ。
    なんで、すぐ説明しなかったのかなぁ。
    それにどんなことがあっても授業を放棄したらあかんわ。」

    「そうでしょ。せんせ。学校から電話があって、ヒカルがなにをしたのかと
    思って、とんで行ったら、そんなことだったんです。
    校長・教頭・学年主任等7人の先生に囲まれて、謝罪を求められたんです。
    私は頭にきました。当事者の先生は出てこないんですよ。
    皆でかくまってる感じなんです。そんなのフェアじゃないですよね。」

    「その通りだと思います。今後の先生との関係を考えるなら、そこでしっか
    りお互い話をして、納得しあって、信頼関係を作っていくべきやないかなぁ。」

    「私は、ヒカルに、この際だから言いたいことを言いなさい。といいました。
    ヒカルはちゃんと気持ちを説明してましたよ。
    7人の先生の中で、ヒカルの気持ちも分かるっていってくれたのは、たった一人でしたわ。。。」

    「情けない話ですね。。。」

    「でもね、せんせ、ヒカルはね、もしもこれが苦手な教科だったら、そこまでしなかったと。
    得意な数学やったから、悔しくてやってもうたんや。って言ってましたわ。
    自分でも言い過ぎたってわかってるんですわ。」

    「そうですか。ヒカルくんも大人になったねぇ。。。
     もうすぐ試験でしょ。
     次はどうにか頑張って、文句なしの点をとって見返してやらんとね。」

    「そうそう、ヒカル、100点取るっていってますわ。」

    「さすがや!!」

    ・・新卒の教師ってのは、まだ、先生の卵みたいなもんだ。
    生徒との触れ合いで殻を破って初めて、ひよこになるんだ。
    自分の力だけじゃ殻は破れないんだよな。
    生徒が求めてきたら、体を張って応えるべきやろ。
    あたしも新卒の時は、泣いたり喚いたりして、ばりばり殻を破ってやっとひよこ先生になったんだ。
    それを逃げていてどうするよって思うよ。

    ヒカルはね、車椅子のお父さんと半身が不自由なお母さんにしっかり育ててもらって、
    きっと、先生よりも社会体験は豊富だよ。
    親に代わって地域の行事(冠婚葬祭も含めて)もこなしてるような子だよ。

    先生よ、学校よ。もっと大きな懐で生徒をどかんと受け止めてやるべきじゃないか?

    寸劇

    • 1970.01.01 Thursday
    • 08:59

    今年も社会を担当してるのだけど、地理は去年やったから、今年度は「生活社会」

    これは私が勝手に作った教科。

    卒業したらすぐ社会にでていく人たちばかりなので、生活に役立つ社会を教えようと思ってる。

    先日のテーマは「電車でGO!」

    GW中にどっかへいった?と聞いて、「どうやっていったの?」という話から始めた。

    やはり電車に一人で乗ったことのない子もいて、興味深々って感じで授業を聞いていたよ。

    で、三回目の授業は電車の中でのマナーっていうのをやった。

    授業は教師のteam teachingでやってるので、同僚を巻き込んで寸劇をした。

    教室の中に電車の座席をつくって、そこで、「やってはいけないこと」を同僚さんたちにやってもらった。

    わたしは、「電車の中で化粧をする女」と「隣の人にもたれる人」を演じた。

    全部で10個の寸劇。

    こどもたちの反応が面白かった。

    「せんせー。そんなのだめー!」と叫びまわる。笑!

    最後に、痴漢に間違えられないための講座もやった。

    こういう授業はほんとに楽しい。

    次はなにをテーマに、どんな寸劇をやろうかと。

    なにか案があったら教えてくださーい。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM