スポンサーサイト

  • 2014.09.29 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「平常心のレッスン」

    • 2012.02.19 Sunday
    • 13:43
    小池龍之介
    朝日新聞出版
    (2011-10-13)
    コメント:メタ認知。頭の中に弥勒菩薩をすまわせ、どんな自分も平常心で受け入れよう。

     階段をあがったところに本棚があって、そこがうちの図書室。

    その中に、むすこっちが置いていった本があった。

    「平常心のレッスン」

    小池龍之介という若い僧侶が書いた本で、そんな若い人から学ぶものはあるんだろうか?と思ったが。(^_^;)

    わかりやすいことばで、静かに、シャープに、仏の教えを説いている。

    信仰のあるなしにかかわらず、現代社会に生きる迷える人々に、一つの道を指し示している。

    生きることがしんどくなった時に、救ってくれる1冊かも知れない。


    「あてにしない生き方」

    • 2011.10.08 Saturday
    • 20:00
    評価:
    井形 慶子
    中経出版
    コメント:人は一人になった時に、なにが出来るか、なにをしようとするかで、どう生きてきたかがわかる。私は、なにができるんだろう?それを考えていくことが、私の生きていく理由かもしれないなぁ。。この年齢で出会って良かったなぁと思える本です。



    最近の土曜日と言ったら、病院、エステ、美容院、どれかに行っている。

    病院は、職場の健康診断で数年前にひっかかった大したことない持病の治療である。

    3週間に一度はいかなきゃならんので、面倒だ。薬をもらって、数か月に一度、血液検査をすることになっている。

    今のところ、数値は下がってきてるので、安心。だが、一生飲み続けないといけない薬である。

    その合間を縫って、婦人科に。これは、2週間に一度ってことになっている。

    これも、毎日飲まないといけない薬である。が、これは、一生飲まなくて良いらしい。

    ふたつも病院にかかっていると、なんだか、自分が病人って気がしてならんのだが、これは、これから健康に年を重ねていくための試練のようなものだと思うことにしている。
    さて、病院はいつものごとく、1時間半待ち。

    その後、予約を入れていた美容院になんとか間に合ったという感じ。

    土曜日の美容院はかなり忙しそうだったけど、思い通りの長さになって、満足!

    今月19日〜21日まで、修学旅行があり、その引率をするために、髪は短めにした。

    いつもの前下がりボブですな。

    美容院を出て、食材の買い物。

    この買い物、、、実は、「買い物」が出来るようになったのは、ごく最近なのだ。

    仕事終わると消耗してしまって、買い物さえも出来ずに帰宅して、横になっていた。

    だから、買い物が出来るのがうれしくて。

    門司の母が「朝の果物は黄金」といつも言っていたことを思い出し、フルーツをしこたま買いこんだ。

    キウイ、梨、ブドウ、林檎、、、。

    この果物たちを食べてやる〜〜と思っただけでも、元気になれそうだ。


    3連休の初日はこんな感じで過ぎて行った。


    病院の待ち時間に、umeちゃんお勧めのこの本を読み終わった。

    この本を、人生のこの時期に読んだっていうのは、何かの啓示なんだろうか。

    人は、ひとりになっても、こんなに強く生きていけるんだ、と気持ちが明るくなる本だった。













    自分の始末

    • 2011.09.12 Monday
    • 21:39
    評価:
    曽野 綾子
    扶桑社
    ¥ 798
    (2011-03-01)
    コメント:今、不健康の真っただ中にいる私が、書店にいって手に取った本は「自分の始末」 いろいろな戒めが書いてあり、私に実行せよ、と言っているようだが、まだそこまでには気持ちが至らない。 まだ、「他人に迷惑をかけずに静かに生きていく」ところまで成熟していないといえるか

    土曜日は、体調も良く、いつになくご飯もおいしく食べられて、睡眠もたっぷりとれた。

     ところが、日曜日、起きた途端に吐き気、下し、めまい、頭痛が襲ってきて、すごいことになった。 水を飲んでも、戻してしまう。

     頭ががんがんして、歩くこともできなくなった。 水分も採れないもんだから、体が脱水症状になってしまって、これは、救急に行かないといけないかってとこまできてた。

     夕方まで苦しんでいたら、吐き気がだんだん収まってきて、それから、少しずつ水分を取った。
    ほんとに、一口ずつ。

     夕方の仕事はキャンセルし、夜9時ぐらいになったら、やっとお腹が収まってきて、リンゴをすったのを食べてみようと思えるまでになった。

    リンゴをおろしがねでおろして、1個分食べた。 そしたら、胃がす〜〜っとして、それから、うどんを柔らかく煮たのも食べた。

    その後、アイスも食べて、頭痛が治った。 今日、月曜日は出勤できるか心配だったけど、仕事には行けた。 普通に仕事もできた。

    はぁ、、、、なんという一日だったんだろう。 これはもしかしたら、熱中症か、あるいは、腸カゼみたいなものか。。

    ・・こんな時に読む本でもないけど、病気になって、じたばたしている自分が情けなくて、どういう風に「自分を始末」したら、スマートに残りの人生を生きていけるか?なんて考えてた。

    子育て、親の介護、仕事、、そういったことに「気分的に」縛られなくなって、いよいよ、自分と真正面から向き合って過ごす時が来たのかも。。

    8日目の蝉 

    • 2011.05.22 Sunday
    • 12:32
    評価:
    角田 光代
    中央公論新社
    (2007-03)
    コメント:眠るのを忘れて読みました。勢いのある文章です。登場する男性がどの人も、優しく、情けなく。作者の男性感に苦笑。でも、そういう男性がモテるというのも、否定できない現代の事実。

     こどもを生んだころのことを、ふと思い出した。

    母性というのは、生むってことが大前提だとずっと思っていたが、そうではなく、目の前にいる一人では生きていけない人を、どうにかして生かす、そして、より心地よく生かそうとするあらゆる情動だと思った。

    バルバラ異界

    • 2011.04.16 Saturday
    • 21:07

    バルバラ異界 (1) (flowers comics)


    バルバラ異界 (2) (flowers comics)


    バルバラ異界 (3) (flowers comics)


    バルバラ異界 (2) (flowers comics)

     高瀬川 

    • 2009.12.20 Sunday
    • 22:11
    高瀬川

    高瀬川

    はい、これも同上ですね。

    平野さんはとっても綺麗なモデルさんとご結婚あそばしたそうです。

    ピアニストの中村紘子と結婚したのは、作家の庄司薫でしたっけ。

    あの人はどうしているんでしょうね?

     サヨナライツカ 辻仁成

    • 2009.12.20 Sunday
    • 22:04
    サヨナライツカ (幻冬舎文庫)

    サヨナライツカ (幻冬舎文庫)

    ちょっとだけ期待していたんですけど、やっぱり期待はずれでしたね。。。

    この本を書いている時に、中山美穂との結婚があったらしいですけど。

    ご本人にとっては記念すべき作品なのですね。それ以上でもそれ以下でもない本でした。

    かんじき飛脚

    • 2009.11.14 Saturday
    • 11:40
    かんじき飛脚 (新潮文庫)

    かんじき飛脚 (新潮文庫)

     奇跡の島

    • 2009.11.07 Saturday
    • 01:12

    優しい人に出会った。

    読んでいるうちに泣けてきた、とその人がいうので、読んでみた。

    優しい人たちの話だった。

    ほんの半時間ほどで読んでしまえる本だったが。

    この世の憂さをつかの間忘れさせてくれる本だった。


    奇跡の島 (角川文庫)

     新しい図書館に行ってきた

    • 2009.06.20 Saturday
    • 09:08

    ちっぽけな町の図書館が改装されたときいて、さっそく偵察にいってきた。

    蔵書は前とそれほど変わらないけど、館内がきれいになっていた。

    広さもそこそこで、30分もあれば一回りできそうな感じで、調度いい。

    涙の理由

    涙の理由

    インストール

    インストール

    3冊を一気に読んでしまったので、休日の楽しみがなくなってしまった。

    今日も借りにいってこようかなぁ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM