スポンサーサイト

  • 2014.09.29 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    母の日、兄くんより

    • 2012.05.13 Sunday
    • 11:01
    大阪の兄くんより、母の日&誕生日のプレゼントをもらいました。 うれしいです、とっても。(^_-)-☆

    初任給が出たらしい。

    • 2011.05.18 Wednesday
    • 21:43
     5月の連休に2泊で帰ってきた弟くん、東京への帰り道、大阪で「初任給プレゼント」を買って送ってきた。

    送料かけるなよ〜、って母はつい思ってしまうんだが。笑。

    で、物は、ハンカチだった。

    あはは、安月給の上に、8万以上の家賃を払っているわけだから、そんなもんかーと思ったけど、そのハンカチ、made in japanで、周囲は手縫いだった。

    一応、「ありがとねー!」とメールを送ると、大阪のハンカチ専門店で買ったいいやつだよ。と返事がきた。

    同僚さんが「見せて」というので、今日、それを職場に持って行って見せた。

    「きょーび、仕事についてくれてるってだけでも、親孝行や。その上、初任給でプレゼントなんて、出来た息子やわ」と。

    そんなもんかーと思いながら、、

    私は自分の初任給でなんか親にプレゼントしたかなぁと思いだしてみると。。

    やっぱりこれが、してないんだよね。ごめんね、かーさん、とーさん。笑。

    やつが東京に帰るときには、「ほれ、これ」といって、新幹線代は出してやった。

    忙しい中、帰ってきてくれたという気持ちに感謝ってことかな。


     兄くんとジャズ

    • 2011.01.02 Sunday
    • 13:10

    12月の29日に兄くんが大阪から帰ってきた。

    大学を卒業してから、里の同級生とバンドを組んで大阪で定期的に練習しているという話は聞いていたんだが。

    1年半ほど前に、本格的にギターの練習を始めるためにギター教室に行き始めているということだった。

    それが今かなり面白くなっているらしく。

    そのギター教室の先生(30代男性)が、色々なジャンルの音楽を教えてくれていて、その中で一番はまったのがジャズギターだというのだ。

    その教室には海外の生徒もいて、忘年会には、台湾からも生徒がきて、セッションしたりしてとても面白かったと。

    私はジャズおたくだが、むすこっちにジャズを聴かせたことはほとんどなくて、びっくりしている。

    兄くんが楽しそうに話してくれるジャズの話が、私の趣味にぴったりで、私が昔から集めているジャズのCDを全部持って帰った。

    ちょっとだけ、ギターを弾いているのを聞いたんだが、それは「枯葉」だった。

    しぶすぎ、と思いながら、なかなかよい趣味をしているなんて、またまた親ばかなことを言っている。笑

     兄くん、東京配属に・・。

    • 2009.05.31 Sunday
    • 16:40

    2ヶ月の研修を終えて、配属先が決りました。

    予想もしていなかった「東京」

    昨日、大阪の寮から帰ってきて、今朝、もう東京に行ってしまいました。なんとあっけない。苦笑。

    最後の夜は彼女も一緒にいたかったのでしょうね。

    二人で丹波に帰ってきました。

    彼女を一人で帰らせるのも忍びなく、「泊まっていったら?」というとうれしそうに「いいんですか?」と。

    なんかいじらしくて。

    しばらくはこっちに帰ってこれないでしょうし、最後の夕飯なので、一番高いお肉を買って、焼肉をしました。

    彼女は、それはそれは健康的にわしわしと食べる子で、なんだかほほえましくて。

    ふたりは、しばらくは遠距離恋愛ってことになりますねー。うーん、、、

    わたしでさえ、兄くんが遠くに行ってしまうのが寂しいのに、彼女の気持ちを考えると、なんとも声のかけようもなく。

    ふたりが末永くうまく行きますようにと祈るのみです。

    駅まで送っていって、帰ってくると、ひとりの家はしーんとしてて。

    やることはたくさんあるのですが、やる気が起こらず、またしてもDVDを見て過ごしています。

     兄くんの彼女

    • 2009.01.12 Monday
    • 10:57

    いやー。緊張しましたとも。

    兄くんが彼女を連れて帰省してきました〜。

    篠山駅の階段からふたり寄り添って降りてきて、あたしは車からあたふたと降りて出て、挨拶しました。

    なんと可愛い。彼女は中江有里似の、清楚な感じのお嬢さんでした。

    京都生まれの京都育ち、はんなりとして、京人形みたいでした。

    控えめな子で、静かな兄くんとぴったりという感じ。

    さて、最初からおうちご飯もあれだな〜と思って、お好み焼き屋に行きました。

    いろいろと聴きたいこともあったんですが、弟くんから釘を刺されていたので、当たり障りのない会話をしました。

    家に連れて行くと、周りの景色の雄大さに驚いていたようです。

    彼女のとこは京都の下町でごみごみしているところだそうです。

    桜子を連れてあちこちふたりで散歩したあと、遅くまでおれるということだったので、すき焼きをしてあげました。

    出されたものを断らずに美味しいといいってたいらげる食べっぷりにも感動。

    おっとっとなどは、緊張しっぱなしで、なんだか変な会話になってました。ぷぷぷ。

    夜遅くにふたりは帰りました。

    あー、このままうまくいくといいんだけど。。

     もう・・・。

    • 2009.01.08 Thursday
    • 22:27

    こんな大きなバイクで雪の日に帰ってくるなんて。。

    心配の種はつきませんが、とりあえず元気そうです。

    メットをふたつもって帰ってきていたので

    かーさんを後ろに乗せてというと、あかーん。と笑って断られました。

    むすこっちとメッセ

    • 2006.06.05 Monday
    • 11:57

    はいはい、こんにちは〜。

    ◆むすこっちたちとメッセ

    今日は久々にゆっくりできたので、仕事が終わってからメッセを繋いでみた。

    おーおー。弟くんがメッセ繋いでいるではないか。

    「おーい。」とメッセージを送ってみるとすぐに返事が返って来た。

    このごろ暑いなぁと話をしていると、兄くんがオンラインになったので、三人で会話をした。

    三人でメッセするっていうのは結構難しいもんだなぁ。

    どちらと話をしているのかわからなくなった。

    わけがわからんうちに会話が終わったのだが、やっぱりいいもんだね〜。

    便利な時代になったもんだ。

    ◆◆USBキーボードを買う

    キーボードが打てなくなったthink pad。なんとかして、使えるようにしたいと思い、USB接続のキーボードを買った。1500円ほどだったが、ポイントが溜まっていて、それを使ったので、とても得をした気分。

    このthink padはもう修理する気はないのだけど、3年も使い込んでいるだけに愛着があって、やはりお蔵入りはさせたくないのよね。

    USBも傷んで一つしか機能してないから、ハブをつけてそれはみっともないパソコンになっているのだけど。

    でも、やっぱり、これが好き。

    たぶん、今年中にはダイナブックを買うと思うのだけど、買ってしまうとこれを使わなくなってしまうと思うので、もう少し粘ることにする。

    ここまでくると、命あるもののような気がして、捨てられないっ〜。

    やっと帰って来た。

    • 2005.02.26 Saturday
    • 10:00

    はい、こんにちは。

    昨日国立の試験を終えて、兄くんがやっと家に帰って来た。

    久々に彼の大好物の鴨鍋をする。

    「うまい!」と言ってわしわし食らう姿をみて思わず笑いがこみ上げる。

    去年の3月に実家に預け、後ろ髪を引かれる思いで帰って来た日が思い起こされ、胸がじんとする。

    弟くんは兄くんにくっつきまわっている。

    今は二階で久々にプレステ対戦をしている。

    二階から二人の笑い声が聞こえてくるのは久しぶりだ。

    実家の母から電話があり、姉は脱力して何もする気がなくなっているようだ。笑。

    牛乳が好きな兄くんのために毎日重い牛乳を抱えて帰ることもないかと思うと寂しい限りだと母がいう。

    「火が消えたみたい」と言う。

    今日は、家族4人で京都へ大学説明会に行って来た。

    帰りにもうひとつ残っている受験校を下見してきた。

    3月3日にそこを受験して、彼の長い受験生活も終わりだ。

    長い戦いではあったよなぁ。

    「久しぶりに走ってくる」と言って、夜、ひとり走りにでた。

    汗をいっぱいかいて帰って来た。

    ちょっとたくましくなったかな。笑。

    ロッククライミング

    • 2004.11.28 Sunday
    • 10:00

    やつの通っていた学校は、新設校らしく、それはそれは綺麗な設備の整った学校だったらしい。

    歩いて15分の距離。

    いろいろな実習の中で、やつが一番気に入っていたのは、outdoor education。

    アウトドアスポーツが中心だったらしい。

    その担当の先生から早速メールが来ていて、なんとロッククライミングの実習の写真が添付されていた。

    f:id:koharu526:20041128003904:image

    見てびっくり。

    そら、ロッククライミングだから絶壁を上り下りするってことぐらいはわかるけど、そそり立つ絶壁を命綱だけつけて、簡単なヘルメットだけで、必死登っている様子のやつの写真だった。

    日本にいたら絶対させてもらえない体験だわ。

    「登るのはいいけど、降りる時は生きた心地がしなかった。」とやつ。

    ゆっくり降りるより駆け下りてやれ、と走って降りたらしい。

    みんな、クイジー ジャパニーズ!と叫んでいたって。もう、怖いことを〜。目立ちたがり屋だってことは知ってるけど、そこまでせんでも〜。笑。

    サーフィンもやったらしく、なんとかこけないで波に乗れるようになったらしい。

    うーん、うらやましいなぁ。。。まぁ、やれ、と言われたら困るんだけど。笑。

    とりあえず、やつのスクールライフ、第一弾でした。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM